トップ > プロモーションフィールド > なぜその売上なのか

『本質はシンプル』でも書きましたが、
ショッピングサイトの売上は―

売上=訪問者×CV率×購入単価

これについて、あなたのサイトの各値は、どれくらいですか?


例えば―
 訪問者数:1,000人/日
 CV率:1.0%
 購入単価:1万円
だったとすると、売上は10万円/日ですね。

これが平均的な1日の傾向であれば、
 月商:10万円×30日=300万円
 年商:10万円×365日=3650万円
となります。

ただ、現実は、こんなに平坦な日々を繰り替えすサイトはありえません。

では、売上の変化は、どの項目がもたらしているのでしょう?

通常は日々10万円ぐらいの売上だったのに
昨日の売上は、30万円になったとしましょう。

それはなぜ?

「広告を出したからだよ」
「この広告は、通常の3倍の売上になった!」
と、ここで終わったりはしていませんか?

総合的な結論としては、そうかもしれませんが、
実際は―
  訪問者数:12,000人/日
  CV率:0.5%
  購入単価:5,000円
このような内容による売上30万円ということだったとしましょう。

とすると、
いつもの10倍以上の人が来ているのです。
それなのに売上は3倍にしかならないと思うと、
何か損をしたような気分になりませんか?

単純に売上が3倍になったことで、
ヨシヨシと終わってしまうのではなく、
なぜ購入単価が下がってしまったのか、
このCV率は妥当なのか、など
もっとパフォーマンスを上げるためにも、
売上を構成する基本値を把握して、さらなる検討を進めるようにしましょう。




ページトップへ戻る

プロモーションサポート

  • カタログ同送
  • 商品同梱
  • EC支援
  • ブログ活用「ここぷり」
  • カタログ配送
  • 印刷代行
  • メルマガ広告

REPORTER

プリンセスネーム
袴田 剛史
ブログ名
ECコンサルblog
コメント

「来年度は売上を3倍にせよ!」そんな無謀とも思える指令を受け、途方に暮れた日々も味わいました。そんな経験をもとに、皆様のお手伝いをさせていただきます。