今あなたが関わっているショッピングサイトの売上は?
訪問者数は?コンバージョン率は?購入単価は?

スラスラと滞ることなく言えますか?

では、それはいつのものですか?
 先月?
 昨日?


コンサルティングの現場で、同様の質問をした時に、
出てくる答え、そして答え方で、現状を占うことができます。

ご想像いただけるとは思いますが、
もちろん現在の状況をスラスラと言えることが理想です。
続いて、年間も、月間も、昨日の実績も言えること。

逆に、売上が伸びずに困っているという場合、
「売上は?」「訪問者数は?」とお尋ねしても、
「たぶん・・・」と、言葉に詰まってしまう場面が多くあります。

「売上を伸ばしたい!」
と思うのであれば、
まずは、ご自身が関わっている
ショッピングサイトの実態を把握しておくこと
が基本だと言えます。

「そんなの簡単!」と思うかもしれませんが、
いろいろな企業様を訪れたこれまでの経験から、
自身の状況を把握しているケースが意外に少ないのが実態です。
(特に日々の実績ついて)

言い換えますと、売上が伸びない原因のひとつは、
このようなことにあるのかもしれません。

売上を伸ばすためのいろいろな施策を検討する前に、
まずは、ショッピングサイトの実績を把握することから始めましょう!


ちなみに―
偉そうなことを言ってる自分も、売上が伸びるまでは、
月間の売上を翌月の中ごろに把握する程度でした。
その後、日々の実績をしっかりと把握するようになりました。
ただ、その理由は・・・
「昨日は、なんぼ売れたんや?」
「今月の目標まで、あとどれくらいや?」
と、恐い上司が突然に聞いてくるので、それに応えられないと
たいへんなことになるからでした。(笑)

 


ページトップへ戻る

プロモーションサポート

  • カタログ同送
  • 商品同梱
  • EC支援
  • ブログ活用「ここぷり」
  • カタログ配送
  • 印刷代行
  • メルマガ広告

REPORTER

プリンセスネーム
袴田 剛史
ブログ名
ECコンサルblog
コメント

「来年度は売上を3倍にせよ!」そんな無謀とも思える指令を受け、途方に暮れた日々も味わいました。そんな経験をもとに、皆様のお手伝いをさせていただきます。