トップ > カテゴリ共通 > 銀座天龍

おはようございます、現場レポーターの稲葉ですic_face_relief.gif


みなさん、銀座天龍をご存知ですか?餃子が有名な銀座の名店です。

1


先日も昼間から長蛇の列。30分ほど待って着席。先に注文はしているので
お目当ての餃子が運ばれてくるのを待つだけ、というシステムです。
※夜は着席後のオーダーです。

さてさて、お目当ての餃子が運ばれてきました。う~ん巨大な餃子が8個、
とてもきれいに裏返しにされ並んでいます。実に Beautiful です。


2


早速、好みの分量に調合したつけだれ(お酢3:醤油1:ラー油1)をたっぷり
つけて、パクッとひとくち、アッツアツで口の中で肉汁がジュワーっと溶け出します。
やっぱり、ん~~~まいっ!もう言葉になりません。次は、もっとたっぷりとつけだれ
をつけて、ふたくち目、、、もう気絶しそうです。


しかし不思議なもので、これほど美味しい餃子ですが、同じ餃子なのに最初の1個と
最後の1個はまったく別の気持ちになります。むしろ最後の1個は満腹で食べるのを
やめようか、とも思ってしまうほど。でも感情を押し殺し、極めて単純に噛んで飲む
作業を繰り返します。なぜ最後の1個がこれほどきついか、といえば単に量が多い
というだけなんですが:汗


さて、かなりグルメネタを引っ張ってしまいましたが、この中に物流改善のヒントが
3つある事に気がつきましたか?

───
ではでは、早速ですが1つめのヒントは、「(着席前に)先に注文するシステム」です。
───

これは並んでいるお客様を案内した後、待たせることなく商品を提供し、回転率をあげ
る効果があり、注文商品の多くが餃子定食であることでさらに効率化できている、という
事ですね。


ちなみにこれを物流に置き換えれば、同じ商品で一定量の注文が予測できるので
あれば、保管在庫の状態で販売予測数をあらかじめ梱包できる状態に加工しておく、
という事が可能です。これにより梱包時に個別で行うよりも、加工作業をまとめて
計画的(手がすいている時間など)に作業できることから、物流側にとっては当然
効率的という事になります。

images

───
続いて、2つめのヒント、それは「裏返しに並んでいる」というところです。
───

物流現場は特に5Sが重要ですので、整理整頓はあたりまえです。例えば商品が
ピッキング棚、保管棚の中に"ただ"きれいに並んでいるだけでは単なる整理整頓
です。そう、ここで「裏返し」がポイントになります。製品は化粧箱等に包まれ見栄え
のする商品となり販売されていますので、表面に商品を特定する商品コードが表記
されていることはまずありません。


よって表向きに商品を置いて置くと、ピッキング時"裏返して"商品が正しくピッキング
できているか検品するという事です。これを予め棚にある時点で「裏返し」に置いて
おく事で、ピッキング時の検品は1工程減らす事ができ、とても効率的になるわけです。

images?q=tbn:ANd9GcTY6BBI6SLS8QEx_-B77to

───
さて最後のヒントですが、「極めて単純に噛んで飲む作業を繰り返す」になります。
───

これはみなさまもよくご理解されている事だと思いますが、通販物流、特に当社では
人の作業がとても多いのが強みであり特徴です。その人の作業は、単純な作業を
繰り返し行う事が最も効率的です。また「繰り返し」という言葉のとおり、繰り返し行う
だけの量が伴っている事も効率化に必要な条件になります。



もっと言えば、「単純な作業を繰り返し」が効率的なことは当たり前ですが、当社では
それに加えて前後作業とのかぶり工程を削減するノウハウだったり、複雑な作業を
単純化させるノウハウだったりを駆使して効率化に努めています。

という事で、みなさまも是非お昼時に有楽町・銀座にいく機会があれば天龍の餃子
食べてみてくださいね。

なんだかお腹がすいてきましたので、今日はこの辺でic_face_delicious.gific_asease.gif

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929025&name

ページトップへ戻る

scroll360サービスラインナップ

  • フルフィルメントサポート(業務支援)
  • システムサポート(システム支援)
  • プロモーションサポート(販促支援)

REPORTER

プリンセスネーム
フルフィルメント
ブログ名
フルフィルメントフィールド
コメント

通販物流30年の安心と信頼の実績より、商品・販売形態に合わせたキメ細やかな出荷ニーズに対応します。当社システムとの連動から既存システムへの対応もご相談ください。