トップ > プロモーションフィールド > 【不要なキーワードを除外していますか】

当社では、自社のサイトで Yahoo! と Googleのリスティング
広告を実施しています。


先日、GoogleAnalytics で当社サイトの検索キーワードを調査
していたところ、当社サイトでは関係ないと思われるキーワードで
アクセスが増加している事象を確認しました。


・サバイバルゲーム 装備 通販
・(他社商品名)+口コミ
・(他社パッケージ名) +通販


上記のキーワードでの直帰率はいずれも高く、当社のサービス
に興味を持った来訪者ではないことは明らか
でした。

実際にYahoo!検索などでキーワード検索すると、確かに
当社の広告が上位に表示されています。


直帰率の高さからも分かるように、明らかにこのキーワードで
当社を検索されてくる通販企業様はいないと思われるため、
ここから広告をクリックされた費用については無駄な費用と
なります。


そこでそれぞれの広告管理画面より、キーワード除外対応
行いました。


リスティング広告においては、キーワードの組合せにより、設定
当初とは思いもかけない多くのクリックを受ける可能性

あることを、私も運営しながら感じています。

特に通販企業様では、他媒体(TV等)により、良い面で影響が出
ることもありますが、自社と同じキーワードでも目的が違うために
無駄な広告費用が使われてしまう可能性
はないでしょうか。


以前、「さくらんぼ 通販」のキーワードで広告を出稿していた
ネットショップ様が、同名のCDがヒットソングとなったために、
クリック数がかなり増えて驚いた、という事例があったと聞きました。


そうした場合に備えて、定期的にキーワードを確認されてみては
いかがでしょうか。

a1



フィールドレポート プロモーションフィールド
その他


c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929011&name

ページトップへ戻る

プロモーションサポート

  • カタログ同送
  • 商品同梱
  • EC支援
  • ブログ活用「ここぷり」
  • カタログ配送
  • 印刷代行
  • メルマガ広告

REPORTER

プリンセスネーム
プロモーション
ブログ名
プロモーション フィールド
コメント

スクロールのリストビジネス(カタログ同送、商品同梱)からECコンサル、WEB広告、口コミコミュニティ「ここぷり」の運営まで、各種プロモーションならお任せください!