こんにちは。ic_smile.gif

新人の袖山です。

2回目の記事を書かせていただく事になりました103270.gif



9月からOJT担当の先輩の元で仕事を行っています。

いきなりですが、問題です。

OJTが始まり、私が最初に任された仕事は何でしょうか111447.gif


ヒント:SEへとなるための第一歩


答えは、「お客様との打ち合わせでの議事録取り」です。

今回はお客様の打ち合わせに参加して気づいたこと
について2つ書きます103270.gif


気づいたことそれは・・・

115825.gif 議題と議論が順番通りに行われるとは限らないこと

115826.gif 打ち合わせの相手は、お客様だけとは限らないこと

です103269.gif

115825.gif 議題と議論が順番通りに行われるとは限らないこと

打ち合わせに参加するまで
議題A⇒議題B⇒議題Cというように
議題ごとに話し合いが進んで行く
というイメージを持っていました。

しかし実際はそうではなく、
前の議題に話の内容が戻ることが多々ありました。

そのため議論をただ時系列順にまとめるだけでは、
見直した際に分かりづらい議事録になることに気づきました。
今話していることが何の話題なのか理解して、
議題ごとにまとめることが重要であると感じました。


115826.gif 打ち合わせの相手は、お客様だけとは限らないこと

打ち合わせに参加するまで

打ち合わせとは弊社とお客様の間で行うもの

というイメージしか持っていませんでした。

しかし実際に打ち合わせに参加させていただくと、

お客様とだけでなく、出荷場の関係者、外部のコンサルタントの方等、

打ち合わせの参加者には様々な方がいらっしゃいました。


通販業務、システム開発が様々な関係者から成り立っていることを
再認識しました。

同時に打ち合わせの内容から、

様々な関係者から意見を集め、お客様の現状を把握し、
課題に対する対策を提案する難しさを実感しました。

なぜなら、

ic_dia.gif 立ち位置の異なる関係者から要望・意見を掘り下げ104898.gif集約すること
ic_dia.gif 集約した意見・要望から落とし所を見つけるic_idea.gifこと

が必要であるからです。

そして、上記の2点がいかにうまくできるかが
SEとしての腕の見せ所113764.gifであると感じました103269.gif


SE見習い15.gifとして道を進み始めたばかりではありますが、
今後も日々の気づきic_idea.gifを大切にし、
一人前の
SEを目指して頑張って行きますic_good.gif

よろしくお願いします。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929065&name

ページトップへ戻る

システムサポート

  • クロススピークス
  • 通販シェルパPro
  • サバスタ

REPORTER

プリンセスネーム
システム
ブログ名
システム フィールド
コメント

スクロールの通販業務ノウハウを活用、20年にわたり300社以上のサポート実績を持つシステムを中心に、通販企業様のニーズに合わせ柔軟にカスタマイズ対応します!