トップ > システムフィールド > これから向かう先

記事を書くのは2回目になります、新人の太田宏弥ですic_biccuri.gif


入社から早半年以上…、月日が経つのは早いものです。ic_runner.gific_watch.gif
その中で、学ぶことは多く、仕事の中身や知識だけではなく、
普段一緒に働いている先輩方や上司の方々を知る、
社会人としての心構えなどを学ぶなど、日々研鑽を積む毎日です。ic_pencil.gif

さて、タイトルの「これから向かう先」についてですが、
ついにその「向かう先」選択をする日がやってきたのですic_biccuri02.gif

その中身というのは、「どの先輩のもとで仕事を行っていくか」です。
先輩によって、担当されている業務は違います。ic_pshade.gific_new.gif

色々な「先」がある中で私が選んだ方向は……

インフラ担当ですic_biccuri02.gific_computer.gif

インフラとは、インフラストラクチャの略です。ic_search.gif
もともとの意味は基盤・下部構造になりますが、ITの世界ですと
何らかのシステムや事業を機能させる上での基盤となる設備や制度のことです。

つまり、プログラムという道からは外れていきます。

なぜ選んだかと言えば、やってみたいic_biccuri.gifと思ったからです。
単純明快ではありますが、以前の記事
(「遊び、そして昇華へ…」ぜひご覧くださいic_biccuri.gif
ではプログラムのことについて書きました。
この期間にどんな気持ちの変化があったのか…ic_biccuri.gific_sun.gific_cloudy.gific_rain.gific_thunder.gif

それは、「インフラ…、そういう道もあるのか…ic_biccuri.gif
と思ったからです。インフラの技術革新は目覚しく、
一般家庭へのパソコン普及、インターネット、今では「クラウド」。

道がどんどん増えているのです。
前人未踏ではありませんが、そんな広大な場所を探索(学習)
する…、わくわくしてきませんかic_question.gif
私自身、学習は好きとは言えませんが探索と思えば
ポジティブに考えることができますic_smile.gific_good.gif

もちろんプログラムと同様に、インフラという道も険しいものであると思います。
知らなければならない知識が多く、簡単にいくものではありません。

そんな鬱蒼と茂るインフラの知識の森に、私は森の地理を理解し
新しい道を築くことができるのか…ic_biccuri.gif3713.gif4634.gif

道に迷うこともあるかもしれません、

しかしic_biccuri.gif
目的意識を持ち、意図を把握することで目的地を定め、
しっかりと知識を身に付け地理を理解し、
モチベーションを維持することで歩を進めていきたいと思いますic_biccuri02.gif111300.gif


以上、森林踏破を目指す新人の意気込みでしたic_biccuri.gif45420.gif

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929065&name

ページトップへ戻る

システムサポート

  • クロススピークス
  • 通販シェルパPro
  • サバスタ

REPORTER

プリンセスネーム
システム
ブログ名
システム フィールド
コメント

スクロールの通販業務ノウハウを活用、20年にわたり300社以上のサポート実績を持つシステムを中心に、通販企業様のニーズに合わせ柔軟にカスタマイズ対応します!