トップ > カテゴリ共通 > 本当のフルフィルメントレポート~低温倉庫のおはなし~

こんにちは。そして、はじめましてic_smile.gif

今年の2月に入社致しましたフルフィルメント部門所属の山西と申します!
以後、宜しくお願いします!
 
現在、食品をメイン商材とするクライアント様の副担当として日々勉強しております。
 そこで、食品を保管する冷凍冷蔵倉庫における日常業務の中から、一つ印象的な作業を紹介致します。
 
私が戦場としている冷蔵冷凍倉庫には4つの温度帯があります。

①は冷凍(-20℃帯)のスペース※保管商品はバター、かに、冷凍ラーメンなど。
かにさん






②に、冷蔵(5℃帯)のスペース※生クリーム、チーズなど。
ちーずさん





③の10℃帯のスペースには、あんこ類や豆類など。
おしるこ





④最後に定温と呼ばれる15℃帯のスペース※酒類、ドライフルーツ、菓子の材料など。
imageCAF5RELR








この中で一番特徴的なのはやはり冷凍(-20℃帯)スペース。
冷凍スペース内でピッキングから梱包までをすべて行うのは肉体的に困難です。
私も中に入って作業をしたことがありますが15分が限界でしたic_face_endure.gif

では、どのように作業をするかと申しますと、
ピッキングした商品を一度10℃帯のフロアに出し、
素早く加工、梱包して再び冷凍スペースに戻します。

その後クール便のトラックが来るまで冷凍スペースで保管します。
こうすることで食材へダメージを与えることなく、かつ作業者の安全、健康も守っているわけですic_face_wink.gif
 
この他にも、冷凍冷蔵倉庫には常温の倉庫とはまた違った食品管理、衛生管理がございますが、
作業者の方々は知恵と技術を駆使してクライアント様の大切な商品を全国に届けるため、
日々奮闘されています!
 
物流代行といえば設備やシステムに目が行きがちですが、
作業者の方にも是非目を向けていただきたいですねic_smile.gif

今後も、低温倉庫でのアツい体験をレポートいたします!

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929025&name

ページトップへ戻る

scroll360サービスラインナップ

  • フルフィルメントサポート(業務支援)
  • システムサポート(システム支援)
  • プロモーションサポート(販促支援)

REPORTER

プリンセスネーム
フルフィルメント
ブログ名
フルフィルメントフィールド
コメント

通販物流30年の安心と信頼の実績より、商品・販売形態に合わせたキメ細やかな出荷ニーズに対応します。当社システムとの連動から既存システムへの対応もご相談ください。