トップ > フルフィルメントフィールド > <新連載>これが本当のフルフィルメントレポートです!

皆様初めまして!

今回より弊社営業部門だけではなく、FF(フルフィルメント)部門の投稿して参ります!

・・・ということで、ご紹介が遅れましたが
入社2年目になりました、突撃現場リポーターの「和田」と申します。

どうぞ宜しくお願い致しますic_face_csweat.gif


私はスクロール360のフルフィルメント部門に所属しております。

ところでFF(フルフィルメント)って中々物流業務に携わっている方でないと
聞き慣れない言葉ですよね?

イメージとしては、弊社営業の稲葉がご説明させて頂いたように、
(※<新連載のご案内>フルフィルメントレポートについて 参照)

「お客様」=「360営業部門」×「360フルフィルメント部門」=「倉庫(物流現場)」

というように、「お客様と現場」の橋渡しのイメージです!


もう少し専門的な言葉でご説明いたしますと・・・
「受注・在庫管理」「ピッキング・商品梱包・発送」「代金請求・決済処理」などの、
通販のコアプロセスにあたる業務のことを「フルフィルメント」といいますic_pikapika.gif

特に私の業務は、この中でも物流にあたる
「在庫管理~商品梱包・発送」までの業務を
「物流代行」として、お客様に代わって日々、
商品発送を管理しております。


さて、ご説明を簡単に終えたところで、
数ある物流倉庫の中から私が主に担当している
「スクロールロジスティクスセンター磐田(以下SLC磐田)」
について簡単に説明させていただこうと思います。

外観③









SLC磐田は2009年に竣工しました。

この年はスクロール360として新しいスタートを切った年でもあるので、
何か縁を感じてしまいますね!ic_face_hearteye.gif


・敷地面積  :4,024 坪
・建築面積  :2,165 坪
・延床面積  :8,206 坪
・有効面積 :6,350 坪
(弊社HPより抜粋)


お蔭様で多くのお客様の出荷を担っており、倉庫内も活気があふれております!


SLC磐田ではアパレルや雑貨を取り扱うお客様をターゲットにしており、
その理由として、倉庫内で行っている付加サービスについて、2点簡単に説明させていただきます。


①お直し(裾上げ等)サービス
倉庫内の一部スペースを利用して、裾上げ等のお直しを行っております。
現在の実例ですと、スーツやYシャツといった商材を扱っております。

縫製














②ささげサービス
つえい(撮影)・・・マネキンや吊り・置きといった方法による商品の撮影
いすん(採寸)・・・商品の指定場所の採寸を計測
んこう(原稿)・・・バナーのキャッチコピーや商品原稿の作成


頭文字を縦読みすると「さ・さ・げ」ですよね?
他にも撮影画像の加工も行っております。

ささげ













このように、物流サービス以外の付加価値サポート内容もご用意しております。

同一倉庫内で行う加工サービスの利点といたしまして、

・移動に掛かる輸送時間の短縮

・輸送費用の削減
等々のメリットがございます。


SLC磐田は上記のように、様々なサービスを行っておりますので、
是非とも一度ご見学して頂ければと思いますic_face_delicious.gif

以上、簡単な説明となってしまいましたが、フルフィルメント部門・和田より突撃現場リポートでした!


次回もフルフィルメント部門より投稿させて頂きます!

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929025&name

ページトップへ戻る

フルフィルメントサポート

  • 物流代行
  • 受注代行
  • 決済代行

REPORTER

プリンセスネーム
フルフィルメント
ブログ名
フルフィルメントフィールド
コメント

通販物流30年の安心と信頼の実績より、商品・販売形態に合わせたキメ細やかな出荷ニーズに対応します。当社システムとの連動から既存システムへの対応もご相談ください。