トップ > システムフィールド > 「遊び」、そして昇華へ…

はじめまして。

2013年、システムサポート部に配属されました太田宏弥です。
新人ですic_smile.gifよろしくお願いしますic_biccuri02.gif

今年の新入社員に対し多くの研修の機会を設けていただき、
非常に充実した日々を送っていますic_runner.gif

肝心の研修の内容は、「現場」を学ぶということが中心です。


その中で
コールセンターのシステムに触れた際、あることを考えさせられ、また気づかされたことがあります111129.gific_biccuri.gif


そのあることとは・・・

システム的には特に必要のない「遊び」というものについてです。
例えば、

ic_01.gifわかりやすいように選択のボタンにマークを付けてみる
ic_02.gifお客様の以前の様子や性格を現すマークをおく

ic_03.gifキャラクターが次の動作を誘導してくれる
などです。

仕事において「遊び」というと、悪いイメージを持ってしまいがちです。                     

実際この3つは、業務を行っていく上で「必ず必要な機能である」と

言えるのでしょうかic_question.gif
加えて、これらのシステムを開発するためのコストや手間の増加の問題もあるのではないでしょうか?

             
さらにさらに、それらをもしクライアント様に提案していく際には、きちんと説明できなければ「ふざけている」と取られかねません110989.gif
それらを考えると、難しい点が多いという現実があります・・・


             110926.gif


しかしic_biccuri02.gif悪いものばかりでしょうか?
研修の中、私自身で考えてみたところ、
・ボタン操作性の向上によるストレスの軽減
・業務にリンクしていることでの効率化111314.gif
など、良い影響をもたらすという側面がありそうですic_biccuri.gif


遊び」をただの遊びで終わらせるのではなく、「効率化」や「仕事上でのストレス軽減」という役に立つものに
昇華させることができれば、システムとして新しい世界がきっと見えてきます!109417.gif

遊び=不要なものではない。
それに気づかされましたic_biccuri.gif


私は将来的には、必要な機能だけを載せるだけではなく、本来の目的とは

違った視点での提案もできるようになりたいです。

最後に・・・

研修中どの場所へ行っても、

「お客様のことを考える、お客様の立場になる」ということを皆さん仰っていました。SEとして今後より良いシステムをお客様にご提供していくためこれらは大切だと思います。


まだまだ未熟で、学ぶこともたくさんありますが
目的意識をもって仕事や、物事を行う」

「お客様だけでなく、相手の立場や気持ちを考えて行動する」
これらを肝に銘じこれからの研修や業務に取り組み
頑張っていきます!111409.gif



c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929065&name

ページトップへ戻る

システムサポート

  • クロススピークス
  • 通販シェルパPro
  • サバスタ

REPORTER

プリンセスネーム
システム
ブログ名
システム フィールド
コメント

スクロールの通販業務ノウハウを活用、20年にわたり300社以上のサポート実績を持つシステムを中心に、通販企業様のニーズに合わせ柔軟にカスタマイズ対応します!