トップ > プロモーションフィールド > 【チラシ審査-お客様が迷わない情報であるために】

プロモーション課のサービスでカタログ同送商品同梱 があり

ます。


スクロールのカタログにチラシを同送するのが、カタログ同送、

商品を発送する際に入れるチラシ・同梱物が商品同梱です。


t02200164_0640047811749033973

スクロールカタログには上記のようにチラシが封入されます。

t02200164_0640047811749033974

 

弊社で取り扱っている同送・同梱チラシです。

社内でも社員全員が閲覧できるようにしています。


封入物であるチラシについては、必ずスクロール内で審査を
行っています。


基本的にスクロールカタログ、商品へ同封するため、スクロールの
お客様がそのチラシを目にした時、誤解を受けないよう、正確に
情報が伝わっているか、迷うことはないか、その点を重視します。


「お客様が迷わない情報であること」


これは審査をする上でも重要なキーワードとなります。


従って、審査は”お客様に誤解を与える表現”がNGの対象となります。


例えば化粧品では 「シワが消える」、「塗るだけでシミが消える」・・・は
確実な効果を保障する表現であるために使えません。


その場合、「シワが目立たなくなる」等の表現に修正いただくことに
なります。


この商品には○○という成分が使われており、○○に効果があります・・。

といった表現を使う場合は、客観的データ、がなくてはなりません。

客観的データ資料は出展元が明記されていること、必ず第三者

がそれを証明している根拠が必要となります。


昨今の傾向として、痩身を謳うサプリメントでは特に客観的データ
の提示が必要条件となっています。


広告費用をかけて販促するわけですから、強力なキャッチコピーは
必ず必要です。


しかし、お客様に少しでも誤解のある表現は使用できません。

この匙加減が本当に難しく、私たちも日々、勉強の毎日です。


先に参加したセミナーでは、”迷う時はお客様の立場にたって考

える”、の姿勢が大切、と教えられました。


お客様がこのチラシを見た時にどう感じるか、誇大表現を使わなくても

伝えられる言葉はないか、お客様と一緒に考えていきたいと思います。



フィールドレポート プロモーションフィールド
チラシ審査 紹介

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4929011&name

ページトップへ戻る

プロモーションサポート

  • カタログ同送
  • 商品同梱
  • EC支援
  • ブログ活用「ここぷり」
  • カタログ配送
  • 印刷代行
  • メルマガ広告

REPORTER

プリンセスネーム
プロモーション
ブログ名
プロモーション フィールド
コメント

スクロールのリストビジネス(カタログ同送、商品同梱)からECコンサル、WEB広告、口コミコミュニティ「ここぷり」の運営まで、各種プロモーションならお任せください!